既製品かオーダーメイドかどちらが良い?

婚約指輪は、女性が身につけるものですからだいたい女性の希望を聞き、購入すると良いです。

男性はドラマみたいに先に指輪を買っておいて、突然彼女に渡すというシチュエーションが良いと思っているかもしれませんが、もらった指輪が女性の好みでなかったりサイズが合っていないということがありますから、女性の好みや指のサイズなどすべてを知っている人でないとできません。

結婚が決まってから、ふたりでジョエリーショップへ買いに行くのが一番良いですね。

その時、既製品にするかオーダーメイドにするか迷う人も多いのではないでしょうか。

調査によりますと、婚約指輪を買った人のだいたい50%くらいが既製品を選んでいます。

今は、既製品も多くの種類が揃っていますし、もしお店にあるものがサイズもつけ心地もピッタリなら購入してすぐ持ち帰ることも可能です。

セミオーダーは宝石とリングの素材、デザインを別々に選んで自由に組み合わせるものです。

既製品だとちょっと物足りないなという人におすすめです。

この場合、手元に届くのは1カ月くらいかかります。

フルオーダーは宝石から素材、デザインまで一から自分で自由に決めるものです。

ふたりだけのもの、世界にひとつだけのものが作りたい人におすすめです。

しかし、手元に届くまで3カ月くらいかかることがあるので、早めに注文した方が良いです。

それぞれの特徴を理解して、どれにするか選ぶようにしましょう。

既製品なら、海外の有名ブランドのものが人気のようです。

※おすすめ関連サイト・・・結婚式で友人スピーチやりたくない場合や余興なしで演出可能? | ちょっとした工夫で心豊かな生活を

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.