ダイヤ以外の婚約指輪

婚約記念品にダイヤモンドの指輪を贈るというのが決まりのようになっていますね。

婚約指輪と言えばダイヤモンドというのが当たり前のような感じですが、必ずダイヤモンドにしなくてはならないという決まりはありません。

ただ、ダイヤモンドというと知らない人はいませんし、他の宝石に比べて圧倒的な存在力がります。

また、価格が安定しているというのも選ばれている理由です。

しかし、ダイヤモンド以外の婚約指輪も用意されているので、どれを選んでも良いのです。

例えば、女性の誕生石を使った指輪にする人もいます。

ルビーやサファイアをメインにして、周囲をメレダイヤで囲んだデザインの婚約指輪があります。

ダイヤモンド以外の婚約指輪を選ぶ人の多くは、女性の誕生石にしたとか、石言葉がふたりにぴったりだったからこれにした、女性がダイヤモンド以外が欲しいと言った、というように明確な理由がありました。

婚約指輪と言えばダイヤモンドがほとんどなのですが、このようにダイヤモンド以外の婚約指輪も素敵です。

オリジナルデザインの指輪をオーダーして贈るのも良いですね。

この世の中に一つしかない婚約指輪なんて、もらった女性側もとてもうれしいのではないでしょうか。

また、無色透明のダイヤモンドではなく、カラーダイヤモンドという色のついたダイヤモンドを選ぶカップルもいます。

今ではインターネットですぐに調べられますので、婚約指輪について調べてみたら面白いと思います。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.